レシプロソーを直線切り機にするガイド(オマケに円形切り機も)


作品紹介

作品名
レシプロソーを直線切り機にするガイド(オマケに円形切り機も)
材質
FIRMGRIPシステムバークランプ、同クランプ用ハードウェアキット、10mm厚アクリル板、3mm厚アルミステー
使用した道具
マキタ・レシプロソー(JR101DW)、サークルカットジグ(トリマル君)
作品コメント
マキタのレシプロソー(JR101DW)は立木の枝を切ったり、一寸した切断には手軽で良いのですが、直線切りは全く不得手でしたが、FIRMGRIPのバーと使い方事例を見て、直線切り用ガイドを思いつきました。
先ず、レシプロソーを「ジグソー擬き」にするために、10cm四方の10mm厚アクリル板を刳り抜いて作ったプレート台に固定しました。この「擬き」はサークルカットジグ「トリマル君」にも固定できる形にして、円形切りも出来る様にしました。
「ジグソー擬き」を「システムバークランプ用ハードウエアキット」と「3mm厚アルミステー」と幾つかのボルトや摘みを使って、システムバーに沿って直線切りが出来るガイドの完成です。クランプバーの中で接触しながら動く部分には、UHMWテープを摩擦抵抗軽減のために貼っておきました。
円形切りの方は、ブレードが一般用でしたので少し円錐台傾向ですが、手軽な円板切りが出来ますね。正確さが要る時は本来のトリマーを使うのがベストですね。
直線切りは、踊り傾向にあるソーの抑え勘所を掴むと、きちんと直線切りが素早く出来るようになりました。

 

作者紹介

作者名
sarusuberi
性別
男性
年齢
60代
木工歴
0~5年
住所
東京都

 

この作品の感想を作者に伝えよう!
  • ステキ! (1)
  • 欲しい! (1)
  • 不思議! (0)
  • スゴ技! (0)