ロールトップ・バンドソーボックス “キャンディーボックス” -Pegasスクロール・バンドソー事始め-


作品紹介

作品名
ロールトップ・バンドソーボックス “キャンディーボックス” -Pegasスクロール・バンドソー事始め-
材質
帯状のデザインとなる合板(シナ共芯)を杉材で挟んだブロックから切り出し、両側を桂材の板で挟みました。塗装はオイルで着色したあとウレタン仕上げです。両側の桂材には我が家の猫をモチーフにしたポイントを付けました。猫とキャンディーはなんだか相性が良いように思います。
使用した道具
バンドソー(オフコさんで16年ほど前に購入したKERV DF-14)とPegasスクロール・バンドソー(今春にオフコさんから購入)、その他、ボール盤とスピンドルサンダー等
作品コメント
曲面状の板がスライドする形式のバンドソーボックスを作りました。引き出し式の普通のバンドソーボックスと区別して、この形式をロールトップ型と呼んでいます。今回は、左右に開くようにスライドする両開ロールトップです。 Pegasのスクロール・バンドソーと従来のバンドソー(KERV-DF-14)との2台体制での初めての作品作りです。Pegasスクロール・バンドソーの特徴を生かした作品をと考えてこれをデザインしました。このバンドソーは刃巾、刃厚がとても小いので(使ったのは2.00mm、0.50mmの#12)、ロールトップの板と溝とを一気に(一筆で)切りとることができます。刃厚が薄いのでロールトップの板と溝の隙間を、滑りよくガタのない丁度良い状態に切ることができました。このバンドソーを使いこなすにはちょっと修練が必要です。まだ十分に習得していませんが、材料をブレードに向かって必ず正面から押すことと、絶対にバックしない(材料を後ろに引きもどさない)ことです。バンドソーの2台体制は、作品作りの最中に面倒なブレードをかけ替える回数が激減し、すごく効率よく楽しく工作を進めることができます。お勧めです。
https://youtu.be/h_TE4I8rozI
https://musasabi-koubou.com/

 

作者紹介

作者名
むささび
性別
男性
年齢
70代
木工歴
11年以上
住所
東京都
自己紹介
木工好きの老人?です。年金生活に突入し、木工が生活の大きな位置を占め始めています。これまでいろいろな趣味を手掛けてきましたが、一貫して続いているのは木工です。特にこの15年ほどはオフコさんで購入したバンドソーと木工旋盤を使って楽しんでいます。この二つが工房に来てから、木工が一段と楽しくなりました。特にバンドソーは高齢者に優しく安全で、用途も無限大で必需品です。最近、Pegasのスクロールバンドソーも購入してしまいました(https://youtu.be/zdfG-lexlkg)。というわけで、庭の小さな工房で日々木工を楽しんでいます。
作者ホームページ
むささび工房ブログ

 

この作品の感想を作者に伝えよう!
  • ステキ! (0)
  • 欲しい! (0)
  • 不思議! (0)
  • スゴ技! (0)