バンドソーボックス“猫の肉球型アクセサリーボックス”


作品紹介

作品名
バンドソーボックス“猫の肉球型アクセサリーボックス”
材質
表と裏は名前を忘れましたが南方の赤みのある広葉樹(木場のもくもくで購入)、間に挟み込んだのはランバー材、肉球部分は温かみを出すため桂を使いました。
使用した道具
バンドソー(オフコさんで15年ほど前に購入したKERV DF-14)とボール盤とスピンドルサンダー
作品コメント
完全なオリジナルデザインというわけではありません。海外のYouTubeで紹介されていた犬の肉球型バンドソーボックスにヒントを得ました。猫を四匹飼っているので肉球の観察には困りませんでした。バンドソーボックスには、デザイン性の高いものと、細工に凝ったものがあります。これまで作り続けていますが、この作品はデザイン性を考えてみたものです。色塗りはいつも失敗するので、オイルにワックス仕上げです。かわいいので、めずらしく妻からも評価が高いです。
製作過程をYouTubeに載せています。https://youtu.be/L-Ys6vYln5M

 

作者紹介

作者名
むささび
性別
男性
年齢
60代
木工歴
11年以上
住所
東京都
自己紹介
木工好きの老人?です。年金生活に突入し、木工が生活の大きな位置を占め始めています。これまでいろいろな趣味を手掛けてきましたが、一貫して続いているのは木工です。特にこの15年ほどはオフコさんで購入したバンドソーと木工旋盤を使って楽しんでいます。この二つが工房に来てから、木工が一段と楽しくなりました。特にバンドソーは高齢者に優しく、用途も無限大で必需品です。というわけで、庭の小さな工房で日々木工を楽しんでいます。
作者ホームページ
むささび工房ブログ

 

この作品の感想を作者に伝えよう!
  • ステキ! (8)
  • 欲しい! (4)
  • 不思議! (0)
  • スゴ技! (2)